福岡にて帰化申請をサポート致します

福岡にて帰化申請をサポート致します

 

 

福岡にて帰化申請サポートをしています

帰化申請のサポートで出来ること

福岡で帰化申請をしようとしているが必要書類が多いため中々自分ではできないとお困りの方が多いのではないでしょうか?そもそも帰化とは日本国籍を取得する手続きになりますので、そう簡単に取得できるものではありません。様々な要件があり、その要件を立証するための書類(証拠)が必要になってくるのです。行政書士福岡法務では書類作成から帰化の身分証明書を受け取るまで貴方の帰化をサポートします。

 

行政書士福岡法務の帰化申請サポートの流れ

①行政書士福岡法務に相談・見積もり

相談は24時間365日いつでも無料で受け付けております。まずは電話又はメールにてご相談ください。帰化申請にあたっては大事なのは「要件」と「書類」の二つになります。その要件について詳しくヒアリングし難易度によって金額をお見積もり致します。

 

②契約

ご納得頂けたら契約となります。来所が難しい場合は無料出張もありますし、契約書を送付しての対応もしております。

 

③書類作成及び収集

この書類作成及び収集が最も帰化申請で重要な部分の一つになります。そのほとんど部分を弊所ですることになりますが、一部依頼者様にしか取得できない書類が必要になるかもしれません。その場合は書類の取得方法など弊所のほうからアドバイス致します。

 

④書類の受け渡し・申請

弊所で書類の収集及び作成が終わりましたら、依頼者様に受け渡すことになります。帰化の場合は在留資格とは違いご自身で書類の提出が必要です。この書類提出が終わった数か月後に法務局から連絡があり面接をすることになります。この面接で追加の資料が求められることもありますので弊所で全てサポート致します。

 

⑤許可証の受け取り

無事に帰化の許可がとれれば身分証明書を受け取りに行きます。帰化の許可は官報(国発行の新聞)というものに掲載されることになります。帰化後にも手続きはありますので、帰化後の手続きもサポート致します。

 

法務局には何回行くのか?

弊所に依頼した場合は法務局に行くのは3回ですみます。
①帰化申請書類の提出
②法務局での面接
③帰化申請の身分証明書の受け取り

以上になります。

 

日本国籍取得までどのくらいかかるのか?

申請してから半年から一年ほどかかります。また、申請するまでには上で書いている通り、必要書類を集めたり、必要書類を作成したりとそれ自体に時間がかかってしまいます。帰化申請をお考えならお早めにご相談下さい。

 

行政書士福岡法務に依頼するメリット

手間が必要最小限に抑えられる

弊所に依頼していただければ面倒なことをすべて負担するという点があります。法務局から必要な書類を指示されるのですが難しい書類や意味が分からないと思われる方も少なくありません。結局途中で挫折して専門家に依頼するとなれば初めから依頼したほうが負担も少なく他のことに時間も使えます。帰化申請ではどのくらい書類が必要になってくるかご存じですか?数枚?数十枚?いえ、百枚以上を超えることだってあるのです。

 

福岡という地域密着型行政書士

福岡で行政書士業務を活動している弊所では顔を合わせて相談ができるので信頼度も高いです。大手様になるとメールや電話のみで帰化申請のサポートをすることが多いようですが弊所では会ってしっかりサポートすることが出来ます。また、法務局から必要書類の追加などがあった場合は地域に根差していますのですぐに収集できるというのもメリットではないでしょうか。もちろん、会う時間がないという方であればメール等で契約し進めることも可能です。

 

帰化申請後の手続きもサポート

帰化申請の許可がおり身分証明書をもらったからといって全てが完了したということではありません。帰化届の提出や国籍離脱の手続きが必要だったりします。また、日本のパスポートなど持っておいたがいいので、そのあたりの代行も必要な場合はそのまま依頼ができます。このように行政書士に依頼すると書類作成が色々と代理できるため、アフターフォローも自然と充実したものになります。