福岡の行政書士にラインで相談

福岡の行政書士にラインで相談

福岡の行政書士にラインで問い合わせ

福岡の行政書士にラインで問い合わせが出来る事務所があまり見受けられなかったので、行政書士福岡法務ではそれを可能としました。ラインの問い合わせで多いのが離婚関連の相談です。何故か分かりませんが、電話で話しづらかったりする事も多く、ラインでの相談はハードルが低いと感じられるからかもしれません。ラインはSNSの中でも最も月間アクティブユーザーが多く7,800万人ほどが利用しているようです。

行政書士福岡法務が何故ラインを導入したか

・手軽に行政書士に相談が出来る

電話の問い合わせが一番早く対応はしやすいのですが、相談していいものかどうかという場合はラインやメールで相談される方も多くいらっしゃいます。また、メールでの相談はメールアドレスを記入したり、名前を記入したりと結構煩わしさも感じる部分が多くあります。それに比べてラインはタップすればすぐに行政書士と相談が出来るような仕組みになっていますので煩わしさが全くないのが一番のメリットかと思います。また、行政書士福岡法務では事務員がラインの対応をする訳ではなく、直接、行政書士がラインの対応をしますので安心して相談されてください。

・すぐ返信できる

電話の次に早く返信できるものがラインになります。メールはどうしてもプッシュ通知ではありませんので、自分でメールチェックをしなければなりません。また、行政書士事務所のメールには多くの営業メールがきたりするので、一日に5回も6回もチェックすることがあまりありません。それに比べてラインはプッシュ通知ですので相談がきたらすぐ気付く事が多く返信も一日に何回もでき、やりとりが可能です。

・やっぱり便利な既読機能

メールですと既読機能がない為に、相談者が返信を見たか、逆に行政書士にちゃんと届いているのか?と不安定な部分があります。最近のメールソフトは勝手に迷惑メールを振り分ける機能もあるので、いつのまにか迷惑フォルダに入っていたということも珍しくありません。ラインでやり取りする場合は、迷惑フォルダとかありませんし、双方見たときには既読とつくので互いに確認しあったなという事が確認できるのでとても便利です。

・24時間365日営業だからこそ

行政書士福岡法務は24時間365日相談を可能としています。ただ、どうしても来客中ですとか、外出中で問い合わせの電話に出られない場合もあります。もちろん、折り返しの電話をかけさせて頂きますが、昼休みに電話をされた方、少し空いている時間に電話をされた方などとすれ違いが起きることが多々あります。そういった、少しした隙間時間で相談をされたいという方にとってもラインは意味があると考え、行政書士福岡法務では導入しております。

福岡の行政書士に相談するならラインvs電話vsメール

・ラインの最大のメリット

上でも書いたとおり、既読機能であったり、煩わしさがなかったりするところが最大のメリットです。ただ、百人が百人ラインをしている訳ではありませんので、そういった意味ではデメリットでもあります。また、長文を打つとなるとラインよりメールのほうが見やすかったりするので、メリットばかりではありません。

・電話相談の最大のメリット

一番早く確実なところにあります。電話で問い合わせ頂ければすぐ返事も出来ますし、相談される9割くらいは電話にて相談されます。ラインやメールのように互いに返信を待っている時間より、電話にて話し合った方が早く解決にたどりつきます。ラインやメールで最初は相談して、詰める話になると電話をして相談する方も多く、最終的には電話という手段を使います。

・メールの最大のメリット

ネット環境さえあればメールは誰でも送れます。しかも、ラインと違うところは長文を打ちやすいところにあります。電話で相談する時間がとれないので、とりあえず質問をメールで打って、返事を待つ。そのようなスタイルの方はメール相談が向いています。行政書士福岡法務への相談割合で言えば、電話相談が9割、ライン相談が0.7割、メール相談が0.3割くらいです。ほとんどの方が電話で相談されますね。

行政書士福岡法務は24時間365日相談無料

相談を行政書士にしたいけど夜や土日は閉まっているので困っているという人のニーズに答える為、行政書士福岡法務では24時間365日問い合わせ可能としております。気軽に相談できる行政書士を目指しているので、お気軽に電話、メール、ラインにてお問い合わせ下さい。