行政書士に浮気相談をしてみよう

行政書士に浮気相談をしてみよう

行政書士に浮気の無料相談

福岡の行政書士事務所に離婚協議書作成や離婚公正証書案の作成を依頼しようかと悩んでいる方は多くいらっしゃるでしょう。行政書士福岡法務ではそれに加えて浮気の相談も受け付けており、実際に最近では多く問い合わせがきております。離婚の原因は様々ありますが、浮気をされたから離婚をするという割合が一番多いのではないかと感じます。離婚原因のひとつ、モラハラやDVなどは妻と夫との関係の中で起こるものですが、浮気という行為には第三者も加害者として加わるので夫婦だけの問題ではありません。浮気をした配偶者のみならず、浮気相手側にも慰謝料請求をしたり、示談書を取り交わしたりして解決に向かわなければなりません。相手方が争う姿勢を見せるのであれば弁護士に依頼し裁判をしなければならなくなるかもしれません。そのように紛争が成熟しないよう、浮気の証拠集めから示談書を取り交わすまでを行政書士福岡法務がサポート致します。

行政書士福岡法務に浮気相談が多い理由

・まずは証拠集めが必須

証拠がなければ浮気をしている配偶者を問い詰める事も、浮気相手に内容証明を送る事も出来ません。「浮気しているだろ!?」と問い詰めても自白する訳ありませんし、バレないようにと慎重にさせるだけです。この問い詰めるという行為が一番やってはいけない行動で証拠を集めにくくさせてしまいます。まずは、相手又は自分達の家への出入りを複数回撮ったり、ホテルへの出入りを複数回撮る事が必要です。ただ、それを自分達でやるとなれば様々な事情や技術的なものから出来ない方もいると思います。行政書士福岡法務には探偵が在籍しておりますので、浮気の証拠を抑える所から始める事が出来ます。

・浮気相手の自宅や名前の特定

浮気相手に慰謝料を請求する場合はまず内容証明を送るという手が多く使われますが、相手の名前と住所を特定しておかなければ送りようがありません。上で書いたとおり行政書士福岡法務には探偵が在籍しておりますので、浮気の証拠から浮気相手の素性まで全て特定していく事が可能です。また、必要に応じて差し押さえをする可能性も視野に入れて勤務先の特定を依頼される方もいましたが、今後は法律が改正されることもあり口座の特定が簡易になるかもしれません。ただ、現時点ではどうなるかが分かりませんので新しい実務の情報が入り次第知らせたいと思います。

・探偵と行政書士と弁護士

行政書士福岡法務は探偵と行政書士が在籍している為、1回の依頼で全てが終わる可能性も十分にあります。何故なら証拠があることにより相手も裁判をしても仕方ないと思わせることができ、また実際に裁判になっても証拠があるので慰謝料が認められることがほとんどでしょう。もし、争いになるのであれば弁護士を紹介することも可能ですので1から弁護士探しをしなければならないという面倒くさいこともしなくてすむのです。大まかな流れは以下の通りです。

  1. 浮気の証拠集め
  2. 浮気相手の自宅・名前の特定
  3. 浮気相手に内容証明送付(同時期あたりに配偶者と話し合ってもらう)
  4. 示談書作成
  5. 浮気相手から慰謝料振込み

もし3の時点で浮気相手が内容証明を無視したりするのであれば、弁護士に依頼して裁判を起こせばいいだけです。行政書士福岡法務として受任できないのはそのような裁判業務などの内容になります。証拠さえあれば慰謝料を素直に支払うタイプが多いので、まずは内容証明を送り、相手の出方を見ることが重要です。

・行政書士は低料金だから頼みやすい

行政書士に依頼する場合、料金が安いのが最大のメリットだと思います。弁護士に依頼するときは20~30万円の着手金プラス20~30万円の報酬金になる事が多いらしく、結果50万円前後はかかってしまうという計算になります。そこから調停になれば○○万円追加、裁判になれば○○万円追加のようになっていく料金体系が多いでしょう。行政書士であれば数万円の料金で内容証明作成などをする事が多いので数分の1に抑えられることになるのです。ただ、料金が安い分のデメリットとして相手方が裁判にすると言ったときは上で書いたとおり弁護士を紹介することになります。

浮気に強い行政書士事務所とは

・浮気に詳しい行政書士事務所は少ない

色々な行政書士のホームページがあり離婚専門でやられている先生方は拝見しますが、浮気を中心に活動されている行政書士事務所は見かけません。弊所は探偵事務所をやっているという事もあるので浮気が関連した離婚というのには慣れていますし、色々なケースを見てきました。その中で学んだのは何よりも証拠が重要なことです。配偶者が浮気をしているかもしれないからといって、弁護士事務所や行政書士事務所に行っても証拠を集めてくれるわけではありません。探偵事務所が証拠を集めたからといって、浮気相手に内容証明を送ってくれる訳ではありません。行政書士福岡法務はそれぞれのデメリット面をカバーし対応ができるようにしております。

・まずは電話して聞いてみる

内容証明を送りたいと考えて行政書士事務所を探している場合は、まずは電話をして質問をすれば浮気に対し詳しい知識があるかどうかが分かります。行政書士の業務は幅広いので浮気や離婚に対し詳しい知識を持っているとは限りません。行政書士は、内容証明作成をして書類作成代として料金を頂くのですが、本当に親身になって業務を遂行するかというのも大切です。というのは、書類作成代が欲しいが為に証拠もなく内容証明を送っても効果が出るとは思えませんし、逆効果になってしまうことも有り得るのです。証拠がないという事は内容証明にも書くことが限られてしまい全体的に抽象的なことばかりしか書けません。そんな内容証明を読んでも、浮気をしている側としては証拠がないと踏んで強気に出たり、内容証明がきたというプレッシャーから逆ギレする人もいるのです。そうなってしまうと、本当に裁判沙汰になる可能性が高くなり二度手間三度手間となってしまいます。そうならない為にも依頼者様の状況をしっかりとヒアリングし証拠が足りなければ集めてくれる事務所がいいのです。証拠さえあれば具体的な事も書けるので内容証明の威力は上がり相手方に慰謝料を払わなければならないと思わせる内容証明作成ができるのです。

行政書士福岡法務は24時間365日相談無料

相談を行政書士にしたいけど夜や土日は閉まっているので困っているという人のニーズに答える為、行政書士福岡法務では24時間365日問い合わせ可能としております。気軽に相談できる行政書士を目指しているので、お気軽に電話、メール、ラインにてお問い合わせ下さい。