福岡の行政書士になるには

福岡の行政書士になるには

福岡県行政書士会に登録をしよう

福岡の行政書士になる為には資格に合格し福岡県行政書士会に一定の書類を準備し提出しなければなりません。審査が通ったら晴れて行政書士業務を出来るわけでなく、行政書士の登録会が完了後に行政書士業務ができるようになるわけです。福岡県行政書士会は博多区にあり、そこで登録式があります。数時間程の登録式でしたが新鮮味があって貴重な時間ですよ!私自身は行政書士として離婚協議書や許認可も含めて幅広く行政書士業をやっていこうと考えておりますが、行政書士のする業務の範囲が広すぎて離婚業務から手をつけようかなという状態です。とにかく、依頼者様の為になるように一つ一つ依頼を受任し適切な書類作成をやっていこうと思います。

福岡の行政書士になれました!

・行政書士の入会に必要な申請書類

福岡県行政書士会のホームページにも書いていますが、登録申請書を含め必要な書類がいくつかあります。その中で分かりづらかったのが、事務所の位置図と平面図。調べてみると位置図はグーグルマップなどでいいようで、それを準備しました。平面図は間取り図の画像をダウンロードし、それにペイントなどのソフトを使いソファーの場所や机の位置を書き込みました。何か注意を受けるかと思いましたが、それで通りましたので問題はなかったのでしょう。事務所として独立しているのか、書類を管理する為の鍵付きの棚があるか、ソファーや机があり依頼者様を呼べる環境であるのかというところを見ているのでしょうね。

・福岡県行政書士会の入会費用

登録手数料が25,000円、入会金が200,000円、登録免許税が30,000円、県会費5,500円+支部会費1,000~3,000円を3か月分、その他で約10,000円です。大体全部で300,000円が入会費として必要と考えておきましょう。

・支部会からの事務所チェック

支部会から事務所のチェックがあります。これも依頼者様がしっかり相談できる環境なのかを見に来るのでしょう。適当な住所で申請されても困りますし、住居と事務所が同じ部屋で事務所ですと言われても依頼者様は不信感を募らせてしまいますしね。私の場合は始めから探偵を開業していたので相談できるよう相談室として独立した部屋があります。

・福岡県行政書士会で登録式をする

チェック後に少し期間があき、福岡県行政書士会での登録式の日時が決定します。登録式では実のある実務の話しから、行政書士会の中の案内などをしてもらい終了しました。いつも使っているビジネスバッグを持っていきましたが、福岡県行政書士会からもらう資料が多すぎるので、二つくらいバッグを持っていったほうがよかったです。

福岡の行政書士になった後

・行政書士になると便利な部分

行政書士の登録をする為に30万円程支払うと上で書きましたが、行政書士会に登録をすると結構便利なものが揃っています。個人的にはチラシがPDFで自由にダウンロードできるので何かのときは便利だなと思いました。新規でチラシを作る場合、デザイン料が結構かかってしまいます。他にも研修制度もありますので、そういった事を含めると支払った費用は高くないのかもしれませんね。

・福岡という地域柄、行政書士として

福岡で行政書士として登録していますが、私は探偵としても活動をしております。探偵は浮気調査が6割から7割をしめ、その後は弁護士に任せるか、自分達で話し合い解決するかの二つに一つの選択肢しかありません。弁護士に任せるのであれば全て丸投げでかまいませんが、自分達で話し合い解決するとなると口約束だけで済ましてしまうケースも見受られるのです。そういった場合に、行政書士として離婚協議書や示談書などの作成に携われればというのが最初のキッカケです。行政書士は、許認可や権利義務、事実証明の書類を作成できますので幅広く対応できたらと思っています。

行政書士福岡法務は24時間365日相談無料

相談を行政書士にしたいけど夜や土日は閉まっているので困っているという人のニーズに答える為、行政書士福岡法務では24時間365日問い合わせ可能としております。気軽に相談できる行政書士を目指しているので、お気軽に電話、メール、ラインにてお問い合わせ下さい。