内容証明ってなに?行政書士が教えます!

内容証明ってなに?行政書士が教えます!

内容証明と配達証明ってなに?

福岡の行政書士が内容証明と配達証明について説明します。そもそもなぜ内容証明や配達証明というものがあるのでしょうか?今時、わざわざ書面で送らずに、電話でもいいし、証拠を残す為ならメールでもいい、既読の表示もつくしラインなんかでもいいような気がします。それでも、内容証明や配達証明を利用する意味、そのあたりを説明していきたいと思います。

内容証明ってなに?

・内容証明は手紙です

内容証明は簡単に言うと言葉通り内容を証明する手紙を送っているわけです。いまどき手紙交換で約束ごとをするカップルはいないと思いますが、「7月1日の10時に三角公園に待ち合わせね」と彼女が彼氏に手紙を送ったとしましょう。彼氏も普通にそれを受け取り納得しましたが、彼氏は間違って四角公園に行ってしまったんですね。そこで彼女は彼氏に激怒します。三角公園に何故来なかったのかと。彼氏は間違いに気付いていましたが手紙には四角公園と書いてあったと言い訳をします。そんなとき彼女の立場で考えたら証明のしようがないですよね。また、もっと彼氏が悪質で手紙なんて受け取ってないけど。そんな事言われたら手紙を受け取ったか受け取ってないかを証明しようがありません。そんなときに内容証明に配達証明をつけて送っていれば、誰が・いつ・どんな内容の手紙を・誰に送り・相手が受け取ったか・受け取った日付を郵便局が証明してくれるわけです。こういったトラブルを起こさない為にも内容証明って便利なものなんです。簡単に言うと証拠作りをしているということです。この彼女がもし内容証明と配達証明をつけていれば、このようなトラブルにはならない訳です。こんなカップルがいたらおもしろいですけどね。笑

・内容証明のプレッシャー

普通に生活をしていれば内容証明をもらうことはありませんが、ひょっとしたら不倫などをして相手の配偶者からもらった経験がある方もいるかもしれません。お金を借りっぱなしで放置してたら内容証明をもらったことがある方もいるかもしれません。通常は内容証明をもらうとプレッシャーになるので、誰かに相談をしたり何らかのアクションをとるはずです。そういった意味でも内容証明は手紙だけどそれ以上に相手方に伝わるものがあるのです。相手の出方を伺うための一手ということですね。

・内容証明も使い方次第

クーリングオフや借金などの時効を援用する為に内容証明を利用するのは有効的だと思います。ただ、何でもかんでも内容証明を送った所で解決する訳ではありませんし、かえって損してしまうケースも想定できます。例えば、浮気相手と配偶者と自分の三者で話し合い、浮気相手が200万円の慰謝料を来月の10日に支払う事になったとしましょう。浮気相手も十分に謝罪しており、言い訳もしない人間でスムーズに話し合いで解決しました。しかし、当日になっても振り込まれていません。実は浮気相手に本当に不幸な事が起こったりしており、支払う時間すらなかったのです。そんな時に支払いがなかったからと言って、内容証明を即送ったら相手方は内容証明を送られた事により怒ってしまうかもしれません。もちろん、期日に支払うのが原則で支払いが遅れそうなら一言連絡があるのが常識でしょう。しかし、請求する側が感情的になりすぎると請求される側も感情的になるのが普通です。せっかく話し合いで解決できるような相手であれば、事情を聞いてそれから次を考えればいいのです。

・内容証明が来たら本気!

遊びで内容証明を送る奇特な人はいないと思いますが、内容証明を送るときは本気度が相手に伝わります。相手に伝わると共に、送った本人も本気だからこそ内容証明を送るのでしょう。相手に何かしらアクションを取らせるためにも内容証明は最初の一手です。すんなりと謝罪して解決する場合も大いに有り得ます。

・内容証明を送るなら配達証明をつけよう

配達証明というのはいつ頃に配達をしたという証明です。これも言葉のままですね。○月○日に配達し、相手が受け取った事を証明してくれるのですが、その日付が重要になる場合があるんです。ここでは詳しく説明しませんが、到達主義というものがありまして、送った側が1日に届いているはずと言い、届いた側が2日に届いているので期間外と言われないように配達証明をつけるわけです。これもトラブル防止のために証拠を作っておくということですね。

内容証明を受け取らない場合

・相手が受け取り拒否をする

受け取り拒否をしても文書が届いたという効果は生じますので問題ありません。それは、本人が受け取り拒否しただけでなく、家族や会社の従業員が受け取り拒否した場合でも同様です。この場合は受け取り拒否された旨の付箋が貼られて差出人に返還されますので次の手をゆっくりと考えましょう。

・相手が留守の場合

本人限定郵便以外の内容証明の場合、送り先に家族も会社の従業員も本人も誰も受取人がいなかったら、何度か再度配達するみたいです。しかし、それでもいない場合は不在通知をポストに入れ、相手が再配達を指定したりしなければなりません。受取人が不在通知を無視して保存期間が過ぎれば受取人が不在の旨の付箋が貼られ差出人に戻ってきます。この場合は内容証明が相手に届かなかったことになります。

・住所を間違っている場合

知っている住所から引っ越していたりする場合も有り得ます。その場合は宛先不明として返還され相手に届いたことにはなりません。その場合は公示送達という方法がありますが、最終的には相手を探さなければならないでしょう。

行政書士福岡法務に内容証明作成はお任せ下さい!!

・行政書士福岡法務に任せよう

内容証明について基本的なことを説明させて頂きました。内容証明は証拠を残すための手紙だという事が理解できたと思います。もちろん、内容証明は行政書士に依頼せずにも自分で作成できます。ただ、文章を作成するのが面倒であったり、意思表示しなければならない部分がどこか分からずトラブルにならないか不安になる場合もあるでしょう。内容証明は証拠を残すためのものですので、逆に自分に損な内容証明を書いてしまうとそれも証拠に残ってしまいます。もし、不安であれば行政書士に依頼しましょう。

・24時間365日無料出張対応可

相談を行政書士にしたいけど夜や土日は閉まっているので困っているという人のニーズに答える為、行政書士福岡法務では24時間365日問い合わせ可能としております。気軽に相談できる行政書士を目指しているので、お気軽に電話、メール、ラインにてお問い合わせ下さい。